WordPress(ワードプレス)とは?メリット・デメリット、基本機能まとめ!

Blog

ワードプレス(WordPress)のメリットとデメリットについて詳しく知りたい!
ワードプレス(WordPress)って実際どうなの?

ワードプレスは他のブログより何がいいのか知りたい人も多いのではないでしょうか?

これからワードプレスでブログを始めようと考えている人に向けて

今回の記事では

  • そもそもワードプレスって何?
  • ワードプレスのメリット
  • ワードプレスのデメリット
  • ワードプレスはどんな人におすすめ?

ブログを始める前に知って損のない情報をまとめています。

それではワードプレスについてみていこうね!

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)とは、CMSという「ブログ、サイトを作成するツール」の1つです。

初心者でも簡単に独自のサイトやブログを立ち上げられるのが魅力の1つです!

世界中のwebサイトのおよそ3分の1がこの「WordPress(ワードプレス)」で作成されていると言われています。(参考:https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

あのディズニーやニューヨークタイムズのサイトもこのワードプレスで作られているんだよ。

WordPress(ワードプレス)を利用するメリット

ワードプレスを使うメリットを教えて欲しい!

これまでワードプレス含めていくつかのwebサイト作成ツールを利用してきましたが、その中でもWordPressをオススメする理由は以下の通りです。

  • WordPress(ワードプレス)は無料(ドメイン・サーバー代は費用かかる)
  • SEOで圧倒的に有利
  • 余計な広告を入れないで済む
  • 収益化しやすい
  • 個人で仕事を受けることができる
  • カスタマイズ・デザインの自由度が高い

それでは1つ1つ見ていこう!

無料で使える

ワードプレスは個人用・ビジネス用に限らず、誰でも無料で利用することができます。

ワードプレス利用するために必要になるのは、ドメイン代とサーバー代です。

そのドメインとサーバーって言う奴はなんなんだ?

ドメイン
☞インターネット上の住所、「サイト名.com」の「.com」の部分になります。

サーバー
☞サイトのデータを保存しておく場所です。サーバー会社によって安定性も表示速度も変わり、レンタル料金も初期費用もバラバラ

WordPress(ワードプレス)のシェアは全世界のwebサイトの3分の1を占めていると言われていますが、その理由は無料のソフトウェアだからです。

他のソフトと比べても操作性、カスタマイズ性はかなり充実しているのでこれで本当に無料?と疑ってしまうレベルです。

圧倒的にSEOに有利

ワードプレスは他のwebサイト作成ツールよりもグーグルの検索で上位になりやすいです。

Matt Cutts endorses WordPress!

WordPress is a great choice.

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of Search Engine Optimization (SEO).

(日本語訳)
ワードプレスは非常にいい選択です。

ワードプレスはSEOに関する問題を自動で解決してくれます。

ワードプレスはSEOの80%-90%に対応できるように設計されています。

「WordCamp San Francisco 2009」より

これはグーグルの検索エンジンチームの責任者「マット・カッツ」氏が公式の場で発言したものです。

SEOの専門家がワードプレスの有用性を語っており、SEOマーケティングを行うのであればワードプレスは必須です。

SEOのアルゴリムを作るグーグルがWordPress(ワードプレス)を推奨しているので、検索順位をあげたければマストアイテムとなりますね!

余計な広告を入れないで済む

無料ブログでは、サービスを提供する企業がブログ内に広告を表示させます。

なのでブログ運営側は自分の意図していない場所や自分の入れたくないスペースに広告が入ってしまいます。

しかし、ワードプレスでは自分で1からブログを作成していくので自分の入れたい広告を、挿入したい場所に入れることができるんです!

実際に自分が読者になった時に余計な広告があるとうざったいですよね?

自分のブログを快適に読んでもらうためにも、不要な広告を入れないで済む「ワードプレス」がオススメですね。

収益化しやすい

ワードプレスを扱えて、ブログを運営できるようになるとグーグルアドセンスやアフィリエイトの広告収入を得ることができます。

またワードプレスはブログだけでなく、webサイトやECサイトの作成にも応用することができます。

自分のビジネスを展開する際にワードプレスでwebサイトを効果的に運営していけば、web集客にも繋がり自分のビジネスの収益化に繋がります。

ワードプレスでは、ものやサービスをランキング形式で紹介したりするwebメディアを運営して広告収入を得たり、広告以外でも自身のビジネスに流入、集客するツールにもなります。

ワードプレスはいろんな場面で使えるんだね。。

個人で仕事を受注することができる

WordPress(ワードプレス)を使った仕事を個人で受けることができるメリットがあります。

先ほどもお伝えしましたが、世界的にもワードプレスを利用してwebサイトを作るのが主流となっています。

ワードプレスの機能を使いこなせる人を求めている企業も多く、ワードプレスを扱う作業を外注している会社も多いのが現実です。

パソコンに関して知識のない方は自分で作るのを避けようとするので、意外と需要があります。

僕も知識ゼロからはじめて手をうごしながら独学しましたが、案外使いこなせるようになりました。

WordPressに抵抗感感じずに、ブログ運営しながら練習していくのもありなのではないでしょうか?

スキルがつけばSNSやクラウドワークスなどから個人で仕事を受けれますよ!

カスタマイズ・デザインの自由度が高い

他のwebサイト作成ツールも利用した経験がありますが、ワードプレスのカスタマイズ性やデザイン性は他のサービスと比較しても高いです。

WordPress(ワードプレス)を使ったwebサイト

個人ブログのように素朴なサイトはもちろん、大企業やプロサッカーチームのホームページのような作り込まれたサイトをワードプレスでは作成することができます。

初心者でもある程度見栄えの良いデザインやカスタマイズをすることができます。

WordPress(ワードプレス)を利用するデメリット

ワードプレスのいいところばっかり言ってるけど、何かデメリットはないの?

これからワードプレスを使い始めようとしている人が知っておくべき情報もまとめています。

デメリットは以下の通りです!

  • サーバー契約とドメイン取得に費用がかかる
  • 初めはマジで誰も来ない
  • 自分で調べる(ググる)力が必要

初期費用にお金がかかったり、調べる時間がかかったりと大変なこともあります。

ワードプレスを始める前に知っておきましょう!

サーバー契約とドメイン取得に費用がかかる

ワードプレスを始めるに当たって、レンタルサーバーの契約とドメインを取得する必要があります。

ドメインの取得費用(2020年2月3日時点)
  • .com:【取得】1,160円 【更新】1,480円
  • .net:【取得】799円 【更新】1,480円
  • .jp:【取得】2,200円 【更新】3,040円

ドメイン取得費用は、799〜2,200円。2年目以降は「更新費」が必要です。

サーバー契約費用

【X10プラン:3ヶ月契約】

  • 契約期間:3ヶ月
  • 初期費用:3,000円(税別)
  • 利用料金:1,200円(税別)×3ヶ月

※更新を「カード自動更新設定による1ヶ月更新」にすることで、更新料が1ヶ月1,000(税別)になってお得です!

合計:6,600円(税別)

僕が始めた時の初期費用はおよそ8000円でした!

4ヶ月目以降はの運営費はたったの月1000円です。

SEOに強くデザイン性にも優れていて、安心して使えるのでコスパはいいと思います!

自分で稼げるスキルも身につきますし。初期費用はすぐに回収できるのではないでしょうか?

初めはマジで誰も来ない

ワードプレスで作成したはいいものの最初はアクセスが集まらないのが、あるあるです。

無料ブログだと公式ページが拾ってくれたりして、初心者でも多少アクセスが集められるメリットがあったりします。

ワードプレスの場合は、自分でSNSなども使ってうまくブログやサイトへ集客する必要があります。

自分で調べる(ググる)力が必要

ワードプレスを始めたては誰も使い方がわかりません。

そんな時は、スマホを片手にググる力が必要になります。

僕も始めた時わからないことだらけだったので、ワードプレスに関する知識をググって1つ1つ問題をクリアしていきました。

ただ、世の中にはワードプレスを利用する人たちはたくさんいて、同じ悩みを抱えていた人もいます。

解決方法は必ず見つかるのでご安心を!

まとめ:WordPress(ワードプレス)がオススメな人はこんな人

ここまでWordPress(ワードプレス)のメリット・デメリットを伝えてきました!

オススメできる人は以下の通りです!

  • SEOに強くデザイン性に優れたブログやサイトを構築したい人
  • 本気でブログやアフィリエイトで収入を得たい人
  • 個人で稼ぐためのスキルを得たい人

これから、WordPress(ワードプレス)を扱える人の需要は高まっていくと思います!

ぜひ自分でブログを立ち上げて練習してみてはいかがですか?

ブログの開設方法もわかりやすく解説しているから参考にしてみてね!

それではまた!

コメント

  1. […] WordPress(ワードプレス)とは?メリット・デメリット、基本機能まとめ!W… […]

タイトルとURLをコピーしました