【ニキビ】原因、ニキビの種類、ニキビ対策に効果のある食べ物

美容

最近、顔のニキビがひどいな。
なんかニキビに効果のある食べ物ってなに??

そんなニキビに関する悩みをあなたも抱えていますよね。

日常的にCMとか広告でニキビ対策のグッズを見かけます。
でも、そもそもニキビがなんでできるのかニキビ対策に効く食べ物を知っていて、日頃から対策をとっている人は少ないですよね。

今回の記事では

  • そもそもニキビとは何か
  • 意外と知らないニキビができる原因
  • ニキビの種類
  • ニキビ対策に効果がある食べ物まとめ

ニキビ対策商品を使う前に、絶対に知っておくべきニキビに関する知識をまとめました。

これでニキビケア商品に頼らずにセルフケアをして、ニキビのない毎日を過ごしましょう!

そもそもニキビとは?

おでこ、頰、口のまわり、下あごなど顔にできる発疹のことをニキビと言います。

日頃から僕たちがニキビって呼んでいるこの症状は、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という病気なんです。

成長ホルモンや男性ホルモンの分泌が活発になると、皮脂が過剰に生じます。

毛穴に皮脂が溜まって残ることで、出口が炎症を起こして小さく腫れ上がってしまいます。

これが、ニキビです。

ニキビができる原因

性ホルモンの影響で皮脂腺が発達して、皮脂が過剰に分泌されることで毛穴の出口は詰まります。

毛穴の外に皮脂が出られずに中に溜まってしまうことでニキビはできるのです。

皮脂が残ると毛穴の内側は、皮脂を栄養源にしている「アクネ菌」にとって繁殖しやすい環境になります。

増え過ぎた菌と闘うために免疫が働くことで炎症を起こし、ニキビは赤く腫れ上がっていきます。

ニキビ発生までのメカニズムはどうなってるのかな??

男性ホルモン増加

皮脂の過剰分泌

毛穴の詰まり

アクネ菌増殖

ニキビ発生

男性ホルモンが増えて、皮脂が過剰に分泌してニキビ菌(アクネ菌)が増殖、角質が厚くなっているために毛穴から排除されず、ニキビができてしまうのです!

ニキビの種類

これまでに、なぜニキビができるのかの原因とメカニズムについて説明してきました。

次に、より「ニキビ」について知ってもらうために種類について述べていきます。

意外と知られていませんが、ニキビには大きく分けて4つあるんです。

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ

えっ、ニキビの中にもこんなにも種類があるんだね!!

そうなんです。

ニキビ対策のために、一つ一つ知っていきましょう!

白ニキビ

ニキビの初期の段階になります。

炎症は特になく、毛穴が閉じたままで皮脂が盛り上がっている状態です。

角質が厚くなることで、毛穴を詰まらせて起こります。

コメド」とも呼ばれています。

黒ニキビ

毛穴の中に溜まった皮脂が肌表面に顔をだし、空気中の酸素にふれて、黒く酸化した状態。

この黒ニキビも目立った炎症はなく、痛みはありません。

赤ニキビ

黒ニキビが、さらに悪化・進行したニキビになります。

毛穴の中で繁殖したニキビ菌が活性化し炎症を起こすと、赤く腫れあがり痛みを感じます。

皮膚の中でアクネ菌と闘っている状態です。

無理に潰そうとすると、かえって炎症が広がったり、悪化するので避けましょうね。

黄ニキビ

さらに炎症・悪化して、皮膚の中で膿(うみ)が溜まって、大きく腫れあがります。

腫れている部分の中心に、白または黄色っぽい膿が見えます。

皮膚が薄く潰れやすい状態になっています。

鼻の下や鼻周りは皮脂の分泌が盛んに行われるので、黄ニキビが発生しやすくなります。

これら4つがニキビの種類となっています。

ニキビの色によって、危険度やできやすい位置が異なりますので、自分で適切な対処を取れるようにしていきましょう!

また別の記事で、ニキビの予防法、対処法についてまとめていますので参考にしてください!

ニキビ対策に効果のある食べ物

みなさんは、ニキビを防ぐまたは肌の調子を整えてくれる食べ物を知っていますか?

まずは肌ケアに必要な栄養素をおさらいして、どんなものを摂取していけばいいかを整理していきましょう!

ニキビを絶対に作りたくないという方は、必見です!

日頃から積極的に摂取していきましょうね。

タンパク質

タンパク質を摂取すると新陳代謝が促進されて、肌の調子が活性化されます。

タンパク質は、肌の構成要素なので、健康的な肌を保つためには欠かせない栄養素です。

タンパク質が含まれている食べ物は、

肉、魚、卵、大豆、大豆製品、乳製品など。

ビタミンC

ビタミンCにはコラーゲン生成を促す効果があるので、ニキビ対策には必須の栄養素です。

皮膚の再生も助けてくれるので、ニキビ跡にもアプローチしてくれます。

炎症を抑える効果もあるので、ニキビの炎症も抑えてくれます。

ビタミンCが含まれている食べ物は、

ピーマン、ブロッコリー、キウイ、レモン、甘柿などがあります。

ビタミンB2

ビタミンB2は皮膚や粘膜を保護してくれる働きがあるし、ニキビの原因の皮脂の分泌をコントロールしてくれます。

ビタミンB2が含まれている食べ物は、

レバー、卵、牛乳、海苔などがあります。

ビタミンB6

ビタミンB6には、ビタミンB2と同じく皮脂の分泌を抑制してくれる効果があります。

肌の保湿や潤いを保ってくれる栄養素なので、乾燥しやすいお肌をお持ちの方にもおすすめです。

ビタミンB6が含まれている食べ物は、

肉、マグロ、さば、カツオ、にんにく、大豆類があります。

食物繊維

肌の調子を壊す理由の一つである便秘。

便秘を解消するためにも摂取すべきなのが食物繊維です。

まずはお腹の調子を整えることで、大事な肌を守りましょう!

食物繊維が含まれている食べ物は、

きのこ類、海藻類、こんにゃく、豆類、切り干し大根などがあります。

まとめ

これまで、ニキビについてまとめてきました。

  • ニキビができるメカニズム
  • 意外と知られていないニキビの種類
  • ニキビに効果抜群の栄養素・食べ物

これから、ニキビ対策を摂るあなたが知って損のない情報をまとめました!

また、別の記事でもニキビの予防・アフターケアについて説明していきます。

少しでも多くのニキビの知識を取り入れて、健康な肌を保っていきましょう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] 摂取すべき栄養素と食べ物はこちらから […]

タイトルとURLをコピーしました