ラブリコのDIYグッズ種類。賃貸暮らしの秘密兵器はこれだ。

「ラブリコのDIYグッズ種類。賃貸暮らしの秘密兵器はこれだ。」のアイキャッチ画像

賃貸アパートに引っ越した際に壁掛けテレビのDIYに挑戦したのだが、その際に画期的なアイテムを見つけてしまった。それが「ラブリコ(LABRICO)」のDIYアイテム。

この道具があれば壁に傷や跡をつけることなく壁際に柱を立てることが可能になります。柱を立てた後はアイディア次第で自分だけの空間を演出することができます。

有孔ボードを取り付けて小物を引っ掛けるフックをつくったり、柱の中間地点に本棚を備えつけたり、柱と柱の間にポールを備えつけて観葉植物をぶら下げてみたり。。

壁掛けテレビのDIYで知った便利アイテム「ラブリコ(LABRICO)」とは何か、似たアイテムのディアウォールとの違い、ラブリコの種類や使い方に関して紹介していきます。

ラブリコとは何か?DIYグッズ種類

ラブリコ(LABRICO)とはDIYで便利に使える商品を多く販売しているパーツブランドです。代表的な2×4材用のアジャスターをラブリコと呼んでいる人もいますが、他のジョイントや棚受けもラブリコ呼べます。「ラブリコ アジャスター」「ラブリコ ジョイント」というように。

ラブリコ商品ラインナップ

  • 2×4アジャスター
  • 1×4アジャスター
  • 丸棒アジャスター
  • 棚受け
  • 木材ジョイント
  • 伸縮アイアンロッド など

これ以外にも食器棚やテーブル脚、突っ張り棒などDIYで使える便利グッズが多く取り揃えられています。

代表的な2×4アジャスター

前回の自宅での壁掛けDIYで使ったのがこの2×4アジャスター。天井と床に2×4材を突っ張って固定しているだけなので使わなくなったら取り外すことも可能になります。2×4材の柱を立てることでディルプレイや収納のための棚を取り付けることができます。

我が家では2×4アジャスターを活用して、壁掛けテレビとシューズラックをDIYしました。賃貸暮らしで直接壁に穴をあけたりすることができないので、壁の手前に柱を立てられるのは相当助かります。

このラブリコは屋外に設置が可能なタイプ。ちなみにシューズラックをDIYした時は屋内でこちらを使用。

これは壁掛けテレビで使用。使い分けに特に理由はありませんが、どちらのアジャスターも安定感抜群。

ラブリコ1×4

これは1×4木材専用のラブリコ(LABRICO)アジャスターです。これも同じく工具不要で天井と床の間に木材(1×4材)を突っ張って固定させることができます。縦方向だけではなく横方向にも土地つけることが可能になります。

2×4アジャスター同様に使わなくなったら取り外しもできます。ほかのおうちへの引っ越しが決まったら柱を取り外して次の家でも設置が可能。

アジャストナットの真ん中の穴の部分にドライバーを挿して回転させることでつっぱりを調節することができます。

写真では中の構造がはっきり確認できないですが、中にバネが付いておりつっぱりの調節が可能。

丸棒アジャスター

丸棒シリーズを用意すれば柱と垂直方向に木材を取り付けてオシャレに荷物を引っ掛けることもできます。ラブリコと一口に言っても2×4材を立てかけるグッズだけではなくて他にも多くのDIYグッズがあります。

この取り付け部分があることでDIYのアイデアやデザインの幅がグッと広がる。この丸棒シリーズは自分好みの小型家具を作れるので非常に人気です。

ラブリコのジョイント

木材2本を簡単に接合できるジョイントパーツ。ホームセンターで長すぎて持ち帰ることができなかった木材をカットして2本にして、家に帰宅してからこのジョイントでつなげることができる。

ラブリコ棚受け

この棚受けグッズを使うことで立てて柱と柱の間に棚を取り付けることができる。収納や食器の確保に困っている人には特におすすめのアイテム。部屋全体の印象も大きく変わるし、収納力も向上します。いままでグチャグチャになっていたものも飾りながら片付けておくことができます。

ラブリコとディアウォールとの違い

この2つは競合のDIYパーツブランドでラブリコは平安伸銅工業によって、ディアウォールは若井産業によって作られています。この2つの大きな違いといえばアジャスターの構造の違い。

・ラブリコ→バネとネジの力でつっぱりを調整

・ディアウォール→バネの力だけで突っ張って木材を固定

木材をネジを回して固定するか、バネで固定するかの違いですが使い勝手に関しては両者とも問題なく使うことができます。

ラブリコの使い方

ラブリコの使い方は非常に簡単で特別な道具は使わずに設置することができます。

柱を立てる前は突っ張りしすぎないようにした方がいいですね。あまりに突っ張りすぎると柱を立てるときに引っかかってしまうので。垂直に立てたあとにネジをきつく締めて固定させていきます。

ラブリコを使ったDIYアイデア集

我が家ではラブリコを活用して壁掛けテレビシューズラックをDIYしてきました。家の中を改造できない賃貸暮らしでもラブリコのおかげでアイデアが広がり、自作の家具を作ることができるようになりました。

自分たちで時間をかけて作ったものへの愛着はショップで購入したものとは比べ物になりません。ラブリコを使うことで世の中には売っていない自分たちだけの家具を作ることができるのです。

この記事を読んでくれた人は少しはラブリコでのDIYに興味を持っていただけたのではないでしょうか。これからもDIYした家具や作り方について発信していこうと思っています。