みなさん「米ぬか」を使って洗顔をできることを知っていますか?

米ぬかは玄米が精米されるときに出てくる外の皮ですが、それを食生活や美容に利用している人は少ないと思います。

米ぬかを使う用途は多くありますが、今回は美意識の高い方の中で話題になっている美容法「米ぬか洗顔」について紹介していきます。

米ぬか洗顔を自作でやる方法について調べても洗顔の手順だけ記述されていて実際にどうやってやるかわからないですよね。

私たちがいつも実践しているやり方を公開しますので、これを読んでいる方も市販のモノを頼るのではなく、オーガニックの「米ぬか洗顔」を楽しんでみてはいかがですか?

編集者TK
常に肌に良いものを探求しつづける24才メンズ。

米ぬか洗顔の効果

米ぬかは玄米から白米に精米するときに取れる外側の皮の部分のことをいい、古くから美容成分の1つとして使われてきました。

米ぬか洗顔の効果は以下の通りです。

  • エイジングケア
  • 洗浄効果
  • 毛穴の黒ずみやシミ対策

米ぬかが私たちの肌にどのような効果を与えるのかそれぞれみていきましょう。

エイジングケア

米ぬかにはエイジングケアやターンオーバーの活性化に効果があるビタミンEやフェルラ酸がおおく含まれています。

年齢を重ねていくと必ず肌は老化していきます。この老化速度をいかに遅くできるかが、若々しい肌を保つカギといっても過言ではありません!

他にもミネラルやアミノ酸、ビタミンB群など、肌の健康を保つために欠かせない成分も豊富です。

洗浄効果

米ぬかには脂肪酸ナトリウムが含まれているので洗顔としての洗浄成分を期待することができます。

低刺激かつ高い洗浄力を持っているので、肌を傷つけることなくニキビ予防にも役立ちます。

この脂肪酸ナトリウムは天然の界面活性剤と言われるほど、肌への高い効果が期待せれています。

毛穴の黒ずみやシミ対策

毛穴の黒ずみは毛穴に残った汚れや皮脂が酸化したものです。

米ぬかには毛穴の汚れを落とす効果があり、米ぬかを使って洗顔すると黒ずみも除去することができるんです。

メラニン色素もお肌が黒ずむ原因ですが、米ぬかにはビタミンEが多く含まれているため、メラニンの生成を抑えることもできます。

お肌の汚れを落としてくれ、肌の酸化や荒れていくのを防ぐ米ぬかの効能に気づき我々も米ぬかを手に入れて実際に自作で洗顔を始めました。

それでは、米ぬか洗顔をどのように作って、どのように使っていくのかを次からみていきましょう。

自作の米ぬか洗顔のやり方

最近では、ドラッグストアにいくと米ぬかが配合された米ぬか美容品が販売されていますよね。

ですが、コイン精米所やお米屋さんにいくと精米されたての米ぬかをゲットすることができます。

自分で一から作ってみるのもオーガニックを味わえるのでおすすめです。その自作での米ぬか洗顔の作り方を確認していきましょう。

用意するものは小さじスプーン1杯〜2杯程の米ぬかとぬるま湯のみです。

米ぬかを入れたお皿に以下の写真の状態になるまでぬるま湯を足していっていきます。

あまりに水が少なすぎると米ぬかがポロポロと崩れ落ちてしまい、うまく肌に塗ることができないので水の量には注意が必要です。

徐々に水をくわえながら、米ぬかの変化をみていきましょう!

ちょうど良い水分を含んだ米ぬかが完成したら、顔をマッサージするように優しく顔全体に塗っていきます。

米ぬかの美容成分が肌に馴染むまで2〜3分時間を置いたら、肌を傷つけないようにぬるま湯で洗い流していきましょう。

洗い流したあとは余計な汚れは落ち質感と透明感のある肌へと生まれ変わります。

米ぬかを洗い流したあとすぐにそのツヤ感を体感できるのでみなさんもぜひ試してみてくださいね。

米ぬかの入手方法とは?

米ぬか洗顔をするためにはまずどこで手に入れることができるのかを把握しないといけませんよね。

実はネットでも新鮮な米ぬかを注文することができます。(下記の写真は楽天での販売されている米ぬかです)

精米所やお米屋さんでも入手することは可能ですが、ネットで注文すれば外出して購入する必要がないのでおすすめですよ。

今すぐにオンラインでゲットして、肌の調子を活性化させる米ぬかを堪能してみてくださいね!

米ぬか洗顔の注意点

米ぬか洗顔をする前に注意点もあるのでおさらいしておきましょう。

・パッチテストを行う

米ぬかはオーガニックで天然成分ですが、人によっては肌に刺激になってしまう可能性もあります。

まずは顔ではなく肌で試してみて、何も問題がないようであれば、顔で使用してみましょう。

・鮮度に気をつける

米ぬかは生ものなので、非常に傷みやすいです。使用前にその鮮度を意識した保管を行なってください。

冷蔵庫や冷凍庫で保存するようにしましょう。冷蔵庫で保存する場合は1週間から2週間が使用期限です。

自作の米ぬか洗顔まとめ

今回私たちがいつも実践している自作の米ぬか洗顔について紹介してきました。

  • 米ぬかには肌のアンチエイジングや黒ずみ対策になる
  • 米ぬか洗顔は質感と透明感のある肌へと生まれ変える
  • 無農薬の米ぬかはネットですぐに注文できる

自作の米ぬか洗顔では米ぬか本来の良さを引き出し、市販の化粧品よりも格段に安く肌のお手入れをすることができますよ。

ネットでも無農薬の良質な米ぬかを入手することができるので、明日からその効果を試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です