自宅映画館を3万円以内で明日には完成させる方法!6畳ロフトのホームシアターで映画やスポーツを満喫。

「自宅映画館を3万円以内で明日には完成させる方法!6畳ロフトのホームシアターで映画やスポーツを満喫。」のアイキャッチ画像

賃貸暮らしだけど低予算でお気に入りの自宅映画館を作りたい。壁掛けテレビをDIYしたものの、ずっとNetflixを見ていると何か物足りなさを感じてくる。やはり自宅の中でも大画面の映像で迫力のある映画やスポーツをみたくなるもの。

僕らはこれをしたい、欲しいと思ったときに我慢できないタイプ。ホームシアターを渇望してから次の日にはビックスクリーンで映画を視聴する環境が整っていました。今回は今すぐに低予算で自宅に映画館を作りたい方に向けて、3万円以下で自宅映画館を作る方法や必要なものを紹介していきます。

Amazonprime会員になってアマゾンで買い物をすると、大体次の日には注文したものが届くのでおすすめです。

自宅映画館の様子

自宅は10.5畳のリビングと6畳ほどのロフトがあります。ロフトの奥にベッドにも変身するソファベッドを置いていて、あとはサーキュレーターしかないごく普通の寝るためだけのスペースでした。

この何もない閑散としたロフトにプロジェクターとお酒を置けるテーブルを準備すれば部屋の雰囲気はがらりと変わり一気に映像を楽しめる空間へと変化します。ちなみにソファーはベットにもなるので寝っ転がりながらも、お酒をのみながらも好きな体勢で映画を楽しむことができます。

コンパクトなプロジェクターにはHDMI端子がついているので、firetvstickをそのまま差し込んで合体させればプロジェクターからfiretvstickの画面を映し出すことができます。

プロジェクターを使う人はPCと接続することを想像していたかもしれませんが、firetvstickの方が接続が簡単でリモコン操作もできるので楽です。

最近ではテレビにNetflixやほかのアプリが内蔵されているものがありますが、実際のところfirestvstickとHDMI端子がついているガジェットがあればどのアプリ(Netflix,Hulu,DAZN,Youtube,Disney+など)でも大画面で見れてしましいます。

音に関しては、プロジェクターから出てくる音で今のところ問題ないのでスピーカーはつけていませんが、もしこれ以上の高音質を求めるのであれば用意してもいいかもしれませんね。

自宅映画館を作る理由とメリット

自宅映画館では大画面と迫力のある音声を自宅で再現することで自宅に居ながらでもまるで映画館にいるような臨場感を楽しむことができます。もう自宅映画館を作ってからしばらく時間がたちますが、最近では夜ご飯を食べたらすぐに自宅映画館に足を運んでしまう日々が続いています。

映画やスポーツを大画面で楽しめる

今回の方法で自宅映画館を作れば映画はもちろんのこと、スポーツなどのコンテンツも大画面で楽しむことができます。(月額サービスに加入していればの話です。)海外ドラマやバラエティ番組、スポーツ、Youtubeなどテレビで見るよりも迫力を臨場感のある映像体験をすることができます。

好きな時間に映画を上映できる

映画館で映画を観ようと思ったら、当然ですが上映スケジュールに合わせる必要がありますよね。公開時期によっては、観に行こうと思っていたのに急な用事で予定が狂ってしまって観るのを諦めた経験もあるのではないでしょうか。自宅映画館では自分の都合がいいときに好きなチャンネルをつけて映画を楽しむことができます。さすがに最新映画は自宅では見ることができませんが、Netflixに加入していれば過去の作品は制覇できるでしょう。

リラックスしながら映画を楽しむことができる

座っているのに疲れてきたら寝っ転がりながら見ることができます。映画館ではほかの人もいるのでじっとしていなければいけませんが、自宅映画館では周りを気にする必要はないのです。自分の一番リラックスできる体勢で映画を楽しんでください。

自宅映画館に必要なモノ達と作り方

自宅に3万円以下で映画館を作るまでにそろえるべきモノを紹介していきます。今から紹介するガジェットたちはアマゾンで購入したものなのであなたも注文した次の日にその商品をゲットすることができます。

自宅映画館を作る上で必須なのが、プロジェクターとfiretvstickです。この二つがあれば好きな番組を好きな場所で鑑賞することができます。

Crosstour プロジェクター

プロジェクターとなると大きめのサイズの物を想像した人もいるかもしれませんが、このプロジェクターは手のひらにおさまるコンパクトサイズ(9.2cm×8.1cm×5.5cm)です。コンパクトサイズにも関わらず、鮮明でボケのない高画質で映画を楽しむことができます。

軽さも208gなので家の中だけではなく外出先にも簡単に持ち運ぶことができます。スクリーンを持っていればキャンプ先でも映像を楽しむことができるのです。

このプロジェクターは騒音を低位減するシステムを持ち合わせているので上映中も静かなので音の心配をすることなくホームシアターを楽しむことができます。

firetvstick

「Fire TV Stick」はプロジェクターのHDMI端子にさして電源につなぎ、Wi-Fi接続さえ完了すれば各種動画(NetflixやAmzon prime videoなど)を大画面で楽しむことができます。プロジェクターだけではなくテレビなどのHDMI端子に接続することも可能です。

Fire TV Stickも小さいのでプロジェクターに合体させても片手で持ち運ぶことができます。この手軽な二つのアイテムでその空間を映画館にできるのは驚きですね。

Fire TV Stickのおかげで大画面でNetflixとAmazon Prime Videoでは映画を、DAZNではスポーツを毎日楽しむことができています。

まとめ-自宅映画館は明日にでも完成できる

アマゾンのプライム会員になると注文した商品が明日届きます。自分も自宅映画館を作りたいと思いアマゾンですぐに注文して次の日には自分たちだけの空間を作ることができました。いつもスマートフォンで見ている動画をぜひ大画面で鑑賞してみて下さい。