【超簡単】絶品いぶりがっことクリームチーズディップの作り方・レシピ

「【超簡単】絶品いぶりがっことクリームチーズディップの作り方・レシピ」のアイキャッチ画像

秋田県に旅行した時に食べた、いぶりがっこを使ったおつまみが美味しくて東京に帰ってきた今でも作り続けている。今でも自分の舌を唸らせるのが『いぶりがっことクリームチーズのディップ』。

噛めば噛むほど燻製の風味が広がるいぶりがっことまろやかなクリームチーズの相性は抜群。それをクラッカーにのせればパーティーのちょっとしたお菓子にも、お酒のお供としても活躍する。

準備するものはいぶりがっこ、クリームチーズ、クラッカーのみ。作り方もシンプルなのでぜひおつまみレパートリーのひとつにしてもらいたい。それでは、「いぶりがっことクリームチーズのディップ」をご堪能ください。

いぶりがっことは

いぶりがっこは雪国秋田県の伝統的な漬物の一種です。漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐために、大根を囲炉裏の上に吊るして燻製して、米ぬかで漬け込んでいます。

たくあんとはまた違った風味があって、昔ながらの漬法で一本一本じっくり米ぬかで漬け込んでいるので何か懐かしさを感じさせてくれます。噛めば噛むほど香りが口の中全体に広がり、食感もコリコリとしているため、ご飯やお茶づけとしてはもちろん、お酒のおつまみとしてもおすすめです。

いぶりがっこクリームチーズディップ作り方

誰でも簡単にすぐ作ることができる絶品おつまみ「いぶりがっこクリームチーズディップ」の用意する材料をみていきます。

準備するもの

【作り方・手順】
①いぶりがっこを細かく切り刻む
②クリームチーズと混ぜ合わせる
③クラッカーに盛り付ける

①いぶりがっこを細かく切り刻む

いぶりがっこをお好みのサイズで切り刻んでいきます。より細かく切り刻んだ方がチーズと混ぜ合わせるのが簡単になるのでおすすめです。いつもたまねぎのみじん切りのように細かくしています。

②クリームチーズと混ぜ合わせる

いぶりがっこを切り終わったらクリムチーズを下の写真のようにディップ状になるまで混ぜ合わせていきます。冷蔵庫から出して間もないクリーズチーズは硬くて混ぜにくいですが、時間がたつとだんだんと溶けてくるので混ぜやすくなります。

③クラッカーに盛り付ける

混ぜ合わせが完了したら、クラッカーにペーストして完成です。お酒が止まりません。いただきます。

いぶりがっこを使ったおつまみ

秋田名産のいぶりがっこを使った簡単おつまみ。料理時間もたったの5分。

癖になること間違いない、この「いぶりがっことクリームチーズディップ」を一度お召し上がりください。